アカテタマリンの飼い方|寿命、費用、特徴は?

アカテタマリンはその名の通り、赤茶けた毛色の手を持つ小型の猿です。全体は黒い毛で覆われており、長い尾と折れ曲がった特徴的な耳がトレードマークです。ペットとしては珍しく、飼育方法も詳しく確立されていません。

しかし、表情が豊かで感情がよく分かるのでパートナーとして小型の猿は人気があります。アカテタマリンをパートナーに迎えるには何が必要か、特徴と共に紹介します。

 

アカテタマリンの特徴とは?

出典:ヒロパーク

寿命や大きさ

体長は20センチ〜35センチと非常に小柄です。体重も450グラム〜600グラムで、寿命は7年〜16年と開きがあります。これはやはり飼育方法が確立されていない為と、治療できる獣医さんが少ない事が原因と考えられます。

野生では雑食で樹上生活をしており、群れではオスよりメスの方が優位です。子育てはオスとメスが協力してするので、家族を大切にする種族と言えます。

 

温度や湿度

アマゾンに生息するため、高温多湿の環境を好みます。

特に生後一年以内は体温調節がまだ得意ではないので、温度は25度〜28度、湿度50%を保たなくてはいけません。成長すれば多少温度が下がっても耐えられますが、寒さに弱いのは変わらないので注意が必要です。

ペットヒーターでは一部しか温まらず、動き回る小型の猿には向いていません。電気代は覚悟して、空調で部屋全体を暖めることをお勧めします。

 

 

アカテタマリンの飼い方

出典:ヒロパーク

飼育に必要なもの・費用

ゲージは樹上生活を意識して、高さのあるものを選びましょう。小型とはいえ慣れるまではゲージの中で暮らすことになるので、運動不足にならないよう、ある程度の広さは必要です。

木登りが大好きなので、登り木を様々な方向に設置してあげてください。水は小動物用のボトル式のものか、陶器製の水桶を用意してください。あとは同じく陶器製の餌入れ、ゲージの下に敷くペットシーツを用意してください。

 

餌はモンキーフードを主食に、副食として果物やミルワーム等を与えます。

  • ゲージ 5,000円〜10,000円
  • 登り木 約3,000円
  • ウォーターボトル 約1,000円
  • 陶器製の餌入れ 約500円
  • ペットシーツ 100枚入りで約3,000円
  • モンキーフード 1キロ入りで約2,000円

道具は合計で約20,000円です。アカテタマリンの生体が高額で、ネットで購入することを前提に調べた結果、50万円〜80万円でした。

 

一般のペットショップではなかなかお目にかかれない種類なので、ネットで購入することになりますが、事前に電話で体調や様子、性格などを聞いておく方が良いでしょう。

その際にいつも食べているモンキーフードの種類や量、好物を合わせて聞いておきましょう。

 

餌の与え方

出典:水戸熱帯魚センター

アカテタマリンは昼行性なので、餌は主に朝与えます。その他には夕方に補助的に少量与えると良いようです。雑食なので様々なものを食べますが、栄養のバランスが長生きのコツのようです。

ペレットのモンキーフードを主に与えますが、それだけではビタミン不足になりやすいので、リンゴ、バナナ、みかん等の果物で補います。それでも不十分なのでたまに小動物用のビタミン剤を与えてください。

スポンサーリンク

 

動物性たんぱく質は、ペットショップで餌用として売られているコオロギ、ミルワームを与えて下さい。手に入りにくいのなら、卵や乳製品、鳥ささみ等で代用が可能です。

餌を手でつかんで食べ、汚れた手でゲージを掴んで移動するので、頻繁にゲージ内の拭き掃除をして下さい。高温多湿を好むので、餌や水が痛まないように毎日取り替えて下さい。

カビや細菌が繁殖すると、体調を崩したり皮膚病になる事があります。猿などのエキゾチックペットは治療できる獣医さんが少ないので、出来るだけ体調を崩さないように飼育方法に気をつけなければいけません。

 

ゲージの掃除

出典:Blog.redmorado

糞はゲージの底網から下に落ちるように、床材は使わないようにした方が衛生的です。基本的にトイレの躾はできないので、受け皿にペットシーツを敷いておき、排泄物を毎日綺麗にしましょう。

雑食なので排泄物の匂いはかなり気になるようです。すぐに掃除をするか、デオドラント効果のあるペットシーツを使う方が良いようです。

 

掃除はゲージの中に手を突っ込んでする訳ですから、アカテタマリンもビックリしてしまいます。

夜、寝ている間にした方が良さそうですが、必要以上に驚いて懐いてくれなくなる事もあるようなので、昼間の起きている時間にそっと済ませましょう。

 

沐浴

アカテタマリンはお風呂に入れるのか、または水が苦手なのか調べましたが、はっきりした方法は見つかりませんでした。しかし、動物園で生まれたアカテタマリンの赤ちゃんは、洗面器にぬるま湯を張って日常的に沐浴をしているようです。

手でお湯をそっとかけて、体を清潔にすることは確かに理にかなっているので、成長してからも沐浴は効果的かもしれません。

憶測ですが、赤ちゃんの頃から沐浴に慣れさせておけば、成長してからもお風呂に入れる事ができるのではないかと考えられます。もちろん、怪我をしないように人によく慣れている事が前提になります。

 

遊び方

出典:Blog.redmorado

飼い始めは長時間の移動で疲れてしまっているので、そっとしておきましょう。環境の変化にストレスを感じて体調を崩しやすくなります。ゲージ内のレイアウトを工夫したり、静かなところに移動して、まずは環境に慣れることから始めてください。

どの動物でもそうですが、慣れるのには時間がかかります。焦らずゆっくり待ってください。もともと好奇心が旺盛な性格のため、人間の行動をよく観察しています。

 

人間の顔も識別できるので、いつもお世話をしてくれる人を見分けています。慣れてきたら餌を手から与えてみたり、話しかけたり、少し触ってみて下さい。

鍵のような爪と鋭い犬歯を持っているので、怪我には十分気をつけて驚かさないように触ってみて下さいね。ゲージから手を出してオヤツをねだったり、寄ってきたりするようになるようです。

更に慣れるとゲージから出して遊べるようになります。肩に乗ったり、飛びついてくれると嬉しいですね。

コモンマーモセットとは?性格や大きさは?

コモンリスザルの特徴、性格、餌の与え方は?

 

生体も高額で飼育方法もわかっていない事が沢山ありますが、大切に育てればきっと心が通う良きパートナーになってくれるでしょう。

スポンサーリンク